お金を借りた経験談を話します

お金を借りると、生活出来なくなるのか

お金を借りると、生活出来なくなるのか

私は、3年前まで借金生活をしていまいた。

 

自営業をしていた私は、毎月150万からの支払いがありました。

 

お金がある時は何も問題ないのですが、少し足りないと言う時に、お金を借りる事がありました。

 

お金を作る方法としては、1つは、親に借りると言う事です。

 

これは、ほとんどの人が可能だと思います。私は借りて返すを繰り返ししておりました。するとだんだん気まずい雰囲気になったので、借りにくくなったのです。

 

その後した事は、友人、知人に借りることです。これも、本当に困ったら貸してくれる人も多いはずです。でも、これは、すごいリスクがありました。それは、借りるまではいいのですが、こちらの都合で返済が遅れたり、待ってもらうような事があると、本当に関係がこじれていきます。友人に返す日、お金がはいらず、また違う友人からお金を借りては、友人に持って行く繰り返しになったのです。

 

結局、お金は返したのですが、なぜか友達とは連絡が減ってます。
このようにお金が絡むと、親、兄弟、友人でも気まずい関係になる事が多くあります。

 

私はそんな、関係になるのを望んでませんでした、、、しかし、お金はそうさせます。色々悩んだ挙句、カードローンと言う方法を選びました。今まで、なぜカードローンと言う選択をしなかったと言うと、やっぱり世間では恐いとか、そんなイメージがあったかです。しかし、私と同じ状況になるとみなさんカードローンを選ぶと思います。

 

親には、実家に帰ってきて欲しくないと思われ、友人には毛嫌いされ、もうどうしていいかわからなくなると思います。
私も初めてカードローンを組む時は緊張しました。

 

以外な事にインターネットで仮申し込みし、あとは電話で優しい女性オペレーターと話して、身分の確認が取れ次第、カードをだしてくれると言うのです。えっ!こんな簡単にと思いましたが、仕事持ち、ある程度、安定した収入があれば、以外と貸してくれます。

 

最終的には300の枠があったのですが、本当に助かりました。
まず、私が嫌いな毛嫌いなど、そんな雰囲気は全然ありません。わかりやすく、返済方法など、色々相談に乗ってもらえます。

 

遅れたらどうなるのと思う人もいるかもしれませんが、正直、私の場合は、親や友達に言われるような事は特に言われないのです、返済が予定が狂って遅れると言う事も実際ありましたが、詳しい説明をうけたあと、何日に返済できるかと、こちらの要望も聞いてくれるのです。

 

こちらが指定した日までは、なんの連絡もなく特に厳しく言われる事もありませんでした。そんなおかげで、仕事にも集中でき、次の約束にはキチンと返済できました。友人に借りてる時は、返済の日が近づく度色々な嘘を考えて、ストレスになった記憶があります。

 

そして、ドンドン気まずくなって関係が崩れていったのです。
私はなぜ、早くカードローンと言う選択をしなかったのか?

 

一度話だけでも聞いてみなかったのか、早く聞けば友人との中も崩れる事なく生活が出来たのにと、、、本当に後悔しています。

 

借金生活を抜けだされたのは、カードローンに出会い、無理のない返済計画をたて、自分のペースで返済出来たからだと思います。みなさんも困ったから、短な人に助けてもらおうと安易な気持ちで、お金の相談をすると、本当に関係が悪くなります。そうなる前に、カードローンの仕組みを理解し、上手く付き合う事で誰にも迷惑かけることなく、普通に生活が出来るのです。親、友人に相談する前に、一度、カード ローンの選択を考えるのもいいと思います。そして、自分のペースで返済出来ることにより、新しい生活が出来るのです。もう一度いいます。なぜ早く気づかなかったのか?関係を崩さず、借金を返せたのではないか?

 

いまでも、順番を間違えたと後悔してます。